Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

457ビザの廃止及び新たなTSSビザのご案内

2017年4月18日に、オーストラリア政府は2018年3月からテンポラリーワーク(Skilled)ビザ(サブクラス457)を廃止し、新たにTemporary Skill Shortageビザ(TSS)を導入すると発表しました。

 

現在はTemporary Work(Skilled)(サブクラス 457)ビザの新規申請を受け付けを終了しましたが、代わりにTemporary Skill Shortage(TSS)(サブクラス 482)を申請していただくことが可能となりました。

 

この新しいビザは、オーストラリアの雇用主が支援する一時・永住プログラムを改善するための、オーストラリア政府の重要な改革案の一部を担っています。

 

詳しい情報は、TSS ビザのサイトからご確認下さい。

 

 
最終更新日:2018年 4月 3日