Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

領事業務

在日オーストラリア公館の領事業務

 

在日オーストラリア公館がお手伝いできること

個々の案件は異なるため、各案件や領事部職員業務の状況により、在日オーストラリア公館(オーストラリア大使館および総領事館、領事館)がオーストラリア人に対して行う支援の内容は変わります。提供される可能性のある領事サービスは、以下の通りです:

  • 緊急時を含む旅券の発行。(有料)
  • 現地国における緊急時の医師・病院に関する情報提供。
  • オーストラリア人がひどい暴行や深刻な犯罪にあった場合、現地国の弁護士・通訳機関の情報提供などを含む適切な支援。
  • オーストラリア人が逮捕された場合、面会または警察を通して逮捕者の健康状態の確認、弁護士・通訳機関の情報提供、現地国の法律に基づき公平に扱われているかの確認。
  • 近親者の死亡、行方不明、誘拐などを含む、海外での幅広い非常事態におけるアドバイス・支援の提供。
  • 希望に応じて、本人に代わり親類・友人への連絡。本人の同意が得られない状況において親類・友人へ連絡する場合あり。
  • 国際テロ、内戦、自然災害など緊急時の特別措置。(場合により有料)
  • 連邦選挙、場合によっては州選挙における在外投票の実施。
  • 文書署名の立会いや認証、宣誓供述などを含む認証サービスの提供。(有料)
  • 異例の緊急事態に限り、少額の援助金の貸付。(その際旅券を返納し、援助金全額返金まで旅券発行不可の場合あり。)

 

在日オーストラリア公館がお手伝いできないこと

以下は領事業務に属さず、また政策上の理由により在日オーストラリア公館が提供できない領事サービスです:

  • 他国においての安全・治安の確保。渡航の手配。
  • 法的アドバイス、通訳・翻訳サービスの提供。(弁護士、通訳・翻訳機関の情報提供は可)
  • 他国における雇用紛争、商事紛争、刑事事件、家族法関連、親権争いなど、裁判手続きや法的問題への介入。
  • 行方不明者の捜索。(現地当局が担当)
  • 犯罪、死亡事故・事件の捜査。(現地当局が担当)
  • 刑務所からの釈放、本国送還の阻止。
  • 刑務所内での特別措置の手配。(刑務所内で不適切な扱いを受けている場合は関係当局に対して改善要請可)
  • 保釈金、罰金、訴訟費用の負担。
  • オーストラリアやその他の国の親権に関する協定の強制執行、または現地国への親権に関する訴訟への決議の強要。
  • 医療費、カウンセリング、治療薬代の負担。
  • 年金、社会保障費の負担。
  • 他国の査証発給、免許・資格、就労・在住許可を取得するための支援。
  • 他国の入国手続き、税関、検疫に関する問題への介入。
  • 紛失物の保管。

 

状況によって提供できる領事サービスは限られます

領事サービスは法的権利に値するものではないため、必ず提供されるものとは限りません。例えば、状況から考えてオーストラリア人がおこした行動が違法である、あるいは故意に何度も軽率または不注意な行動をし、自身または他人を危険にさらしている、もしくは一定の行動により度重なる領事サービスを要していると認められる場合、オーストラリア人に対する領事サービスは制限される場合が考えられます。