Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

申請方法

申請方法

殆どのビザ・国籍申請はオンラインから申請可能ですが、そうでない場合もあります。その場合、在韓国オーストラリア大使館ビザ課(ソウル)に直接EMSなどで郵送申請を行ってください。

クレジットカードで申請料金を支払う場合;

  1. 申請書内の ‘Payment Section’ にクレジットカードの詳細を記入
  2. 在韓国オーストラリア大使館ビザ課(ソウル)にEMS等の国際郵便でで郵送
     

    ビザ課連絡先- 在韓国オーストラリア大使館
     

郵便為替で申請料金を支払う場合;

  1. 郵便為替を購入

    (郵便為替購入方法についてはこちらをご覧下さい: 申請料金と申請書)

  2. 用紙1440 Payment Details を記入 (用紙1440をダウンロード)
  3. 用紙1440及び郵便為替を、在日オーストラリア大使館ビザ課宛に郵送
  4. 在日オーストラリア大使館ビザ課が、申請者にEメールでレシートを送信

     

    ビザ課連絡先- 在日オーストラリア大使館
     

  5. レシートを印刷
  6. 在韓国オーストラリア大使館ビザ課(ソウル)に、申請書とレシートを国際郵便で郵送

     

    注記: 郵便為替で申請料金を支払う場合は、クレジットカードで支払う場合よりも、更に7-14営業日かかる可能性がありますので予めご了承下さい(国際郵便の配達状況にもよります).
     

    ビザ課連絡先- 在韓国オーストラリア大使館

- 重要 -
オーストラリアのビザを取得するまで、航空券の予約や渡航の確約をしないでください。オーストラリア移民・国境警備省は、ビザ申請がうまくいかない場合や、ビザ審査に予期されていた期間以上にお時間がかかった場合でも、申請者が被ったいかなる金銭的な損失に対して責任を負いません。

 

書類の翻訳について

英文で書かれていない書類に関しては、プロの翻訳者による英文翻訳が必要です。 翻訳された文書は翻訳業者のレターヘッドを使用するか、社印、認証印の押印、及び翻訳業者/翻訳者の連絡先が明記してあるものしか認められません。NAATI(the National Accreditation Authority for Translators and Interpreters)公認翻訳者または日本でプロとして活動している翻訳会社にご依頼ください。

 

原本返却について

書類の原本は必要ございません。原本返却をご希望の場合、お客様負担での返却となりますので、出来る限り原本のコピーをご提出下さい。