Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

よくある質問

新コロンボ計画インターンシップ・メンターシップとは何ですか?

 

インターンシップ・メンターシップを提供するメリットは、何ですか?

インド太平洋は、世界で最も急速な成長が見られる地域です。したがって、この地域でのビジネス能力の高い集団を形成することは、企業にとって戦略性の高い問題です。アジアで活躍するこうした集団の存在は、新市場の特定や市場進出、文化的多様性の高いチームの管理向上、海外ビジネス環境における成果の実現に欠かせないものです。

オーストラリア政府の重点的取り組みである新コロンボ計画では、インド太平洋地域で生活や学業、就業を体験するオーストラリア人学部生の数を増やすことで、こうした課題に対処しようとしています。これらの営みにより、地域でビジネスを行うオーストラリアの能力が高まります。

2016年末時点で、本プログラムにより、留学や就業の支援を受けているオーストラリア人学生の数は、延べ約1万名に及びます。その数は、今後も増える見込みです。

オーストラリア政府は、新コロンボ計画への企業の参加を促しています。海外でのインターンシップ・メンターシップの機会を提供することで、企業は特定のプロジェクトに、優秀なオーストラリア人学生の技能を活用することができます。また、将来の雇用につながる可能性のある人材や、人脈の確保が可能になります。さらには、国際ビジネスの現場で必要とされるような技術や経験を学生に与え、オーストラリアの地域関与に関わることで、企業イメージを高めることができます。本プログラムの活動については、Twitter をご参照下さい:@NewColomboPlan

 

インターンの受入れにかかる費用は? 給与を支払うのは、受入れ機関?

個々のインターンシップを行う新コロンボ計画奨学生は、全面的な資金提供を受けており、企業は学生に報酬を支払う必要はありません。

奨学生はすでに、渡航費や生活開始費用、住居費、月別給付金、語学研修費、授業料、健康・旅行保険の支給を受けています。他に、学習教材の追加費用を支給されている学生もいます。

新コロンボ計画・流動性交付金プログラムの参加学生は、所属する大学を通じて補助金の支給を受けています。

 

インターンシップ・メンターシップとは?

インターンシップとは、学生が実際の職場において、自分の専門資格やキャリア開発に関連した学びの目標を、国際的に追求する体験を指します。学生は実際の現場で自らの技能を試し、組織の内部を直に見ることで、将来の進路を見定めると共に、人脈を形成することができます。臨床実習や演習も、これに含まれます。受入れ先の大学での学業と平行して、パートタイムで働く場合もあれば、学業開始の前後に(最長半年)フルタイムで働く場合もあります。

メンターシップとは、職場や学界の人々と個人的な関係を築くことで、学業や職場での成長に関する指導やサポートを受けることを指します。フルタイムの学業と平行して、パートタイムで受けることが可能です。

新コロンボ計画事務局ではインターンシップの機会を支援しており、連絡先は以下の通りです:ncp.business@dfat.gov.au.

 

インターンシップの手配を行うのは?

留学やインターンシップ・メンターシップの手配については、大学側と学生、受入れ機関が直接行います。

登録された組織や機会の妥当性については、大学と学生の側が責任を持って確かめる必要があります。

住居や本プログラム奨学生への渡航後の支援といった手配の詳細については、オーストラリア政府と契約する支援サービス組織Scope Globalが担当します。 

新コロンボ計画・流動性交付金プログラムにおいては、オーストラリアの大学が学生や将来の受入れ機関と連絡を取り合い、(保険など)特定の要件を満たす形で、適切な内容の学習提案や他の取り決めが提供されるようにしています。

流動性交付金プログラムでは、学生の安全や福利については、学生への支援を提供するオーストラリアの大学が責任を有します。奨学生については、学生の安全や福利は、自国の大学とScope Globalが担当します。

 

インターンシップの間、住居の提供がありますか? インターンや受入れ機関には、どのような支援が提供されますか?

受入れ機関は学生に、住居や渡航費、保険、他の手配を行う必要はありません。学生は自国の大学の支援を受けて、滞在先の手配を行います。奨学生の場合は、こうした手配を自国の大学とScope Globalが行います。

Scope Globalの担当マネージャーは新コロンボ計画奨学生、オーストラリアの大学、受入れ機関と協力して、出発前の説明会や健康・旅行保険のアドバイス、滞在先探しの支援、給付費の支払いなどの手配を行います。Scope Globalはまた、受入れ機関による問い合わせについてのサポートも行います。

 

インターンの渡航費やビザの手配・支払いは、誰が行いますか?

新コロンボ計画奨学生は、渡航費の支給を受けています。また、奨学生と流動性交付金プログラムの参加学生は、共に自ら渡航の手配を行います。

外務貿易省が渡航先の組織に代わって、ビザに関するアドバイスを提供することはありません。こうしたアドバイスに関しては、直接留学先の大使館や領事館に相談するよう、参加大学や学生には勧めています。本プログラムにおいて、適切なビザ手配を行う最終的な責任は、学生と大学側にあります。

 

インターンシップ・メンターシップ・ネットワーク・ウェブサイトとは何ですか?

新コロンボ計画インターンシップ・メンターシップ・ネットワークはオンライン・サービスで、受入れ機関はインド太平洋地域におけるインターンシップ・メンターシップの提案内容を、安心して登録できます。

掲載された就業体験に関する情報にアクセスできるのは、新コロンボ計画の学生と参加大学に限られます。登録されたインターンシップ・メンターシップ内容に関心のある学生や大学は、可能性のある受入れ機関に直接連絡を取り、行動を起こすことになります。

 

新コロンボ計画・流動性交付金プログラムと、奨学金プログラムの違いは?

奨学金プログラムは最長一年間の留学と、半年以内のインターンシップ・メンターシップで構成されています。流動性交付金プログラムにおいては、長短期留学、インターンシップ・メンターシップ、実習、研修のための補助金が、大学を通じて支給されます。

 

税制に関して、知っておいた方が良いことはありますか?

外務貿易省では、税制に関する助言を提供していません。受入れ機関は、外部のアドバイスを活用して下さい。

 

どのように参加すれば良いですか? 困った時はどうすれば?

まずは、新コロンボ計画インターンシップ・メンターシップ・ネットワークにログインし、登録手続きを済ませて下さい。より詳しい情報が知りたい、あるいは次のステップについての話し合いを設定したい場合は 新コロンボ計画事務局にEメールでお問い合わせ下さい。

 

新コロンボ計画に参加する他の方法はありますか?

あります。オーストラリア人の若者にとって、インド太平洋地域での留学・就業体験が欠かせないものになるかどうかは、ビジネス界の支援しだいにかかっています。

新コロンボ計画モービリティ・パートナーズ・プログラムに参加すれば、企業や他の組織は大学との協力を通じて、大学と直接スポンサーシップの取り決めを結ぶことができます。企業は例えば、学生が留学期間を延長できるよう、費用の追加負担を申し出ることができます。あるいは、より多くの学生が参加できるよう、政府の援助に相当する規模の支援を申し出ることも可能です。このような場合は、新コロンボ計画モービリティ・パートナーとして認定されます。

新コロンボ計画事務局では、他の支援方法に関するお問い合わせも受けつけています。ご関心のある方は、ncp.business@dfat.gov.auまでEメールをお送り下さい。

 

新コロンボ計画インターンシップ・メンターシップ・ネットワークについて

新コロンボ計画インターンシップ・メンターシップ・ネットワークとは、何ですか?

新コロンボ計画は次世代のオーストラリアの若者に、地域での留学・就業を体験し、職業上の人脈を築いてもらうことで、オーストラリアの今後の国益を増進させることを目的としています。インターンシップ・メンターシップは、その取り組みの中心に位置しています。

本プログラムへの企業支援を確保する上で、新コロンボ計画インターンシップ・メンターシップ・ネットワーク・ウェブサイト は、重要な位置を占めています。このウェブサイトは、就業の機会や他の情報の提供にあたって、大学や企業、参加学生間の交流を深めることを目指しています。

 

サイトを利用できるのは誰ですか?

企業や他の組織

直接に就業機会を提供できる企業や他の組織(特定企業や組織など)、あるいは、会員団体がそうできる組織(二国間関係を扱うビジネス組織など)が利用可能です。日豪関係以外の、あるいは商業的、非営利的なインターンシップ提供機関は登録できません。

 

オーストラリアの大学や参加学生

ウェブサイトにある就業の機会に応募できるのは、新コロンボ計画の参加学生(奨学生、または流動性交付金プログラム参加学生)に限られます。

ウェブサイトには、企業や他の組織が新コロンボ計画の参加学生、関連プロジェクト向けにのみ提供する、インターンシップ・メンターシップの情報が掲載されます。オーストラリア各大学の新コロンボ計画担当者には、こうした情報に直接アクセスする権利が与えられています。これらの担当者は参加学生、あるいは新コロンボ計画が資金提供を行う、海外学習プログラムに関わる特定の学界関係者の利益のために、こうした情報の共有を行います。

また本プログラムの奨学生も、このウェブサイトに直接アクセスし、関心のある情報を見て、受入れ機関に連絡を取ることができます。新コロンボ計画事務局では現行の奨学生に対し、ユーザーアカウントを発行します。

流動性交付金プログラムに参加する学部生も、同様にアクセスが可能です。こうした学生は、募集案内の範囲について詳しく知りたい場合、国際プログラムに従事する新コロンボ計画担当者に連絡を取ることができます。

 

大学や学生は、どうしたらウェブサイトを 最大限に活用できますか?

大学の新コロンボ計画担当者は、登録データを活用して、奨学生や流動性交付金の受給者に、特定の機会についての情報を与えることができます。そして適切だと判断した場合、受入れ機関と連絡を取り、こうした組織と学生の仲介を行います。

こうした担当者は他にも、本プログラムが支援する海外学習プログラムに関わる特定の学界関係者、または学部生に情報を提供する場合があります。

ウェブサイトにある登録データには、新コロンボ計画・流動性交付金プログラムについての大学向けの情報が掲載されている場合があります。これにより、参加学生のための大学と企業の協力活動が促されます。

 

企業や他の組織のための登録プロセス

なぜ登録した方が良いのですか?

直接に就業機会を提供できる企業や他の組織(特定企業や組織など)、または会員団体がそのような提供を行える組織(二国間関係を扱うビジネス組織など)の方々は、新コロンボ計画インターンシップ・メンターシップ・ネットワークを通じ、様々な才能を持った若い人材にアクセスできます。 これにより、地域における学生の就業体験への支援が可能となります。

大学や本プログラムの参加学生は、登録した組織が提供する機会にアクセスし、こうした組織と直接話し合うことが可能です。

 

募集の告知は、どう行えば良いですか?

登録資格のある組織の場合、ネットワークのウェブサイトを通じて、就業機会の募集を告知することができます。

この場合、新コロンボ計画学生に提供する職種の内容や連絡先、他の情報について記入する必要があります。

告知内容の提出については、様々な方法が考えられます。

特定の内容について登録する−特定の学問分野や場所に関連して、学生を募集する場合です。

広範な就業体験、あるいは関心を告知する場合−大学や学生から、幅広い関心を募りたい場合が該当します。

 

登録にかかる時間は?

登録フォームの記入にかかる時間は、10分以内です。

登録内容を提出する前に、全ての記入が終っているかを必ずご確認下さい。 

記入必須欄の表示をご確認下さい。

 

組織の登録が終った際、確認のEメールは届きますか?

ネットワークのウェブサイトに提供された情報は、掲載の前に新コロンボ計画事務局により処理されます。

登録内容を提出した組織には、ログインを指示する内容と、登録の処理を行った旨を伝えるEメールが別々に届きます。登録が終った段階で、登録データの横に掲載する組織のロゴを送ることも可能です。

 

大学や学生からの連絡は、いつ頃になりますか?

新コロンボ計画では立ち上げから3年間で、延べ1万名以上の学生が資金面での支援を受けています。全ての学生がプログラム参加中、インターンシップ・メンターシップ、演習、産業活動への参加を奨励されています。ウェブサイトで提供されるインターンシップや他の就業体験は、それ自体、今後も需要が伸びていくと思われます。

 

ログインのプロセス

ウェブサイトへのログインは、どうすれば良いですか?

登録内容が処理された後に、ログインを指示する内容のEメールが届きます。与えられた臨時パスワードを使って、ログインを行って下さい。臨時パスワードは期限付きです。期限前にログインできない場合、ネットワークのホームページにある“Forgotten your password?(パスワードを忘れた場合)”のリンクを使って、新しいパスワードを入手してください。

 

新しいパスワードの入手方法は?

パスワードを忘れた場合、あるいは臨時パスワードが失効した場合、ネットワークのホームページにある“Forgotten your password?”のリンクを使って、新しいパスワードを入手することができます。

 

登録オプション

電話で登録できますか?

電話での登録は、受け付けていません。登録フォームの電子版か紙書類を受け取りたい場合、新コロンボ計画事務局にEメールncp.business@dfat.gov.auか郵送にてお問い合わせ下さい。

(住所)New Colombo Plan Secretariat, R G Casey Building, John McEwen Crescent, Barton ACT 0221 Australia.

 

プライバシー

情報を提供しても、安全でしょうか?

外務貿易省に提供される個人情報は、1988年プライバシー法などの法律により保護されています。外務貿易省は個人情報の収集や使用、公開を行う場合があり、これには領事支援を行う必要があると判断された場合の、海外への公開が含まれます。個人情報にまつわるプライバシーについての重要な情報は、Consular Privacy Collection Statementに記載されています。

 

内容の変更

就業募集の追加は、どうすれば良いですか?

ウェブサイトにログインし、新しい募集内容を提出する必要があります。各内容は公開前に、新コロンボ計画事務局が目を通します。

 

公開までにどれくらいかかりますか?

資格ある組織からの募集については、受け取りから就業日2日以内に処理、公開を行うよう努めています。

 

連絡先の追加は、どうすれば良いですか?

ウェブサイトにログインし、連絡先を追加して下さい。関連ガイドに指示が掲載されています。

 

大学の同僚が、ウェブサイトにアクセスする方法を教えて下さい。

ウェブサイトにログインして、同僚の方の名前を連絡先に追加し、ログイン・アクセスを希望する旨をお知らせ下さい。

 

問題が発生した場合

自動的にログオフ状態になったのですが。

新コロンボ計画ネットワーク・ウェブサイトでは、20分間通信が来ない場合、接続がタイムアウトされます。15分間通信がない場合、ユーザーには5分後の打ち切りを示すメッセージが表示され、20分の追加延長オプションが提示されます。この後で通信を送らないと、自動的にログオフ状態となります。

通信に関連したトラブルが発生した場合は、その内容を伝えるEメールをncp.business@dfat.gov.auまでお送り下さい。その際は、ウェブブラウザやバージョン番号等をご記入下さい。

 

ビザや追加支援について

インターシップのためのビザに関する、詳しい情報を入手する方法は?

新コロンボ計画への参加期間中、参加学生または所属する大学がビザの手配を適切に行うかどうかは、学生本人の責任となります。

ビザについては学生、または大学の方で、オーストラリアにある関連外交(ビザ発行)機関あてにご連絡下さい。

 

追加の支援に関連して、新コロンボ計画事務局に連絡するには?

追加支援について新コロンボ計画事務局に問い合わせる場合、ncp.business@dfat.gov.auか、+61 2 6261 9840(電話)までご連絡下さい。