Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

認証サービス

在日オーストラリア公館で提供している認証サービス(有料)は、オーストラリアで作成された書類、またはオーストラリアに提出が必要とされる書類のみが対象となります。申請の際は、必要とされる認証に関する正確な説明を書面でご持参の上、領事部スタッフにご提示ください。

 

来館による申請

2017年5月4日(木)は大使館休館日により、東京での認証業務はお休みさせていただきます。      ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞご了承ください。

 

認証サービスの時間帯等に関しては、最寄の在日オーストラリア公館までお問い合わせ下さい。来館された場合、申請に問題がなければその場で認証サービスが出来ます。ただし、原本証明コピーの量が多い場合、お時間を頂くこともあります。

 

郵送による申請

書類の原本証明コピー、婚姻無障害証明書の発行は郵送申請が可能です(婚姻無障害証明書は、有資格者の面前でサインした申請書が同封されている場合のみ)。郵送による認証サービスをご希望の方は認証サービスリクエストフォーム (Word | PDF) に必要事項をご記入の上、書類の原本、手数料、切手を貼り宛名を書いた返信用封筒とともに最寄の在日オーストラリア公館にお送り下さい。

原本をお送りいただくので返信用封筒も含めて書留でご用意いただくことをお勧めします。郵送時の紛失等の責任は負いかねます。

休館日を除く5日以内をめどに返信します。定められた手数料が同封されていない場合は、そのまま書類を返送させて頂きます。

よくある質問(FAQs)もあわせてご参考ください。

認証サービスの免責事項について

在日オーストラリア公館での認証サービスのため提出される書類につきましては、各自正しい書式を利用の上、(例えば書類上の署名認証に関して)正確な説明を領事部スタッフにして下さるようお願い致します。

必要となる認証サービスに関連した法的要件が不明の場合は、弁護士などにご相談下さい。

書類認証や証明コピーの発行、署名認証といった認証サービスを行うにあたり、オーストラリア政府及び在日オーストラリア公館は、当該書類内容の正確さや真実性、法的有効性、また使用目的に関して承諾、証明、言及を行うものではありません。

オーストラリア政府及び在日オーストラリア公館は、当該書類あるいはその中身の使用、それらに対する信用により生ずるいかなる損害や損失に対しても、法的責任を負いません。