Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

学生ビザ

1. このビザについて

2. このビザで出来ること

3. 申請方法

このビザについて

学生ビザ(サブクラス500)は、オーストラリアの教育機関にて3ヶ月以上の修学を予定している方が対象です。

申請者が有効な申請を行うためには、以下のことを行ってください:

  • 申請書157Aを入力(オンライン申請のみ)
  • ビザ申請料金(VAC)の支払い
  • 入学許可証明を用意
    • 各修学予定コースに発行された入学許可書 - Confirmation of Enrolment (CoE); または
    • Acceptance Advice of Secondary Exchange Students (AASES) フォーム; または
    • Department of Foreign Affairs and Trade 或いはDepartment of Defenceが発行した、修学予定のコースの詳細が明記されているサポートレター
  • 18歳未満の学生のwelfare arrangementに関する証明
  • 扶養家族(子供及び配偶者 - ただしビザ申請後にお生まれになったお子様は除く)は、ビザ申請時にのみ扶養家族として申請に含めることが出来ます

    学生ビザ(サブクラス500)が発給されるには、以下の点が重要となります:

  • Genuine Temporary Entrant の条件を満たすこと
  • 修学予定コースの入学
  • 経済的能力及び英語力
  • 健康診断及び犯罪経歴
  • 健康保険
  • 学生の年齢条件

ご自身のパスポートの国及び修学予定の教育機関に基づき、イミグレーション リスクと証明書類の条件が判断されます。移民・国境警備省のウェブサイトから、必要書類及び証明書類の条件について詳細をご確認下さい。

参照: 学生ビザ (サブクラス 500)
 

参照: Primary school students(小学生)のビザ発給期間について


このビザで出来ること

ビザが発給された場合: 

  • オーストラリアで修学出来ます
  • 一定の条件の下で、扶養家族が同行出来ます
  • 主申請者と家族は、コースの種類により、制限付きまたは制限無しに働くことが出来ます。学校がお休みの間のみ、制限無しに働くことが許可されます
  • パートナーは (同行が許可された場合)、3ヶ月まで修学出来ます

 

申請方法