Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

テンポラリーワーク (国際関係) (サブクラス 403) ビザ

このビザについて

テンポラリーワーク (国際関係) ビザ (サブクラス 403)では、以下の渡航目的で一時的にオーストラリアへ渡航することが出来ます:

  • オーストラリア連邦政府または州・準州政府、他国の政府との間で締結した二国間協定の諸条件に基づいた仕事・活動
  • 外交官特権を与えられていない外国政府職員が、オーストラリア国内の外国政府運営の教育機関にて教師として雇用される
  • Diplomatic (Temporary) ビザ (サブクラス 995)保持者の家事労働者として働く
  • International Organisations (Privileges and Immunities) 法令 1963 またはOverseas Missions (Privileges and Immunities) 法令 1995の 特権及び免除対象にあたる方
  • Seasonal work program参加者
     

テンポラリーワーク (国際関係) (サブクラス 403) ビザは4つのストリーム(種類)から成っています。

  • Government Agreement ストリーム – オーストラリア連邦政府または州・準州政府、他国の政府との間で締結した二国間協定に基づき渡航する場合
  • Foreign government agency ストリーム –外交官特権を与えられていない外国政府職員が、オーストラリア国内の外国政府運営の教育機関にて教師として雇用される場合
    このビザはDFAT(外務貿易省)が公認した外国政府または外国政府関連機関の代表の方のためのビザではありません。その場合はDiplomatic (Temporary) ビザ (サブクラス 995をご検討ください。
    : 外交官、国連の高官及び領事館職員(外交使節団に雇用されている派遣スタッフも含む)
  • Domestic worker (外交・領事の家事労働者) ストリーム – 以下の条件を満たす方が対象:
    • オーストラリア滞在のDiplomatic (サブクラス 995) ビザ 保持者のために、フルタイムで家事を行う
    • 18歳以上
    • Department of Foreign Affairs and Trade (DFAT – 外務貿易省)からのサポートレターがある
  • Privileges and immunities ストリーム - International Organisations (Privileges and Immunities) 法令 1963 またはOverseas Missions (Privileges and Immunities) 法令 1995の 特権及び免除対象にあたる方
  • Seasonal Worker Program ストリーム – 選定産業において、現地労働者が見つからないオーストラリア企業のために季節労働者が働くためのビザです。Seasonal Worker Program に参加するには、テンポラリー アクティビティー スポンサーの許可を取得している企業に招待されなければなりません。ソウル・東京のオフィスでは、このストリームの審査を行っておりません。申請方法に関する情報はオーストラリア内務省のサイトからご確認下さい。

    参照: Seasonal Worker Program ストリーム

 

 

申請方法

テンポラリーワーク (国際関係) ビザ (サブクラス 403) 申請を申請するには、下記の申請必要書類チェックリストを参考に書類を準備して下さい。
参照: 申請必要書類チェックリスト
 

  • コピー及び翻訳
    • 申請に伴う必要書類は全て原本のコピーをご提出下さい。
    • <英文で書かれていない書類に関しては、プロの翻訳者による英文翻訳が必要です。
      • オーストラリア政府公認の翻訳者(http://www.naati.com.au)または日本でプロとして活動している翻訳者・翻訳会社にご依頼ください。翻訳は、翻訳会社のレターヘッドが使用されたもの、または社印、証印の押印、及び翻訳会社・翻訳者の連絡先が明記してあるものしか認められません
  • >原本返却について
    • 書類の原本は必要ございません。原本返却をご希望の場合、お客様負担での返却となりますので、出来る限り原本のコピーをご提出下さい。

申請方法はオンライン申請のみです。:

  • オンライン申請
  1. ImmiAccount (イミアカウント)を作成 (まだ作成したことが無い場合のみ)
    参照: ImmiAccount (イミアカウント) 
  2. オンライン申請の開始
    参照:  テンポラリーワーク(国際関係) ビザ オンライン申請

注記: 申請に必要な書類は、出来る限り申請時にご提出下さい。

オンライン申請を開始後、 オンライン申請がどうかを判断するための質問が続きます。オンライン申請が出来ないとシステムにより判断された場合は、書類での申請を行って下さい。

申請後に補足書類を添付する場合、ImmiAccount(イミアカウント)を通して添付して下さい。 添付の際は、各ファイルのサイズが5MB未満になることをご確認お願いいたします。また、出来る限り PDF ファイルにして下さい。
参照: オンライン申請に書類を添付する

 

  • 目安の審査期間
    • 在韓国オーストラリア大使館ビザ・国籍登録課(ソウル)での審査期間は目安の審査期間からご確認下さい。記載されている期間はあくまでも目安です。各々の方の状況及び申請内容により、審査期間が長引く場合もありますので予めご了承ください。
  • ビザの結果
    • 結果はEメール(お客様がEメールでの連絡に同意していらっしゃる場合)か郵送でお知らせいたします。
    • オーストラリアのビザは電子上管理されているため、パスポートにビザシールは必要ありません。