Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

テンポラリーアクティビティービザ (サブクラス 408)

ソウル及び東京のオフィスでは、以下の活動に関するサブクラス408ビザの審査を扱っております。

  • 招待参加者(Invited participant)
  • オーストラリア政府が承認したイベント(Australian Government endorsed event)


    サブクラス408ビザの、その他の活動に関する情報は、オーストラリア内務省のサイトからご確認下さい。

 

1. このビザについて

2. 申請方法

 

このビザについて


オーストラリアにて、以下のいずれかの活動を行う場合はこのビザをご検討下さい:

  • Invited participants(招待参加者)

オーストラリアの団体・企業・協会等から文化イベント、社交行事、非継続的なイベントへの招待を受けた場合は、このビザをご検討ください。

招待側の団体・企業・協会等は下記の条件を共に満たしていなければなりません:

  • オーストラリアで合法的に運営されている
  • イベントの準備や指揮をするにあたり、その責任を直接担っていること、または正式な任務を果たしていること

このストリームでは、一切の給与、賃金またはイベントに参加したことによって生じた報酬・手当を受け取ることが出来ません。ただし、下記は例外です:

  • 賞金
  • イベント出演・講演・参加料
  • 活動の際にかかった、妥当な費用の返済
  •  非オーストラリア企業からの支払い

スポーツ従事者が大会やスポーツチーム遠征に参加したり、講師・芸術家・作家・写真家等が仕事のためにオーストラリアを訪問したりする場合も、これに該当します。

渡航目的が、国際会議出席、会合参加や商談の場合、このビザには該当しません。その場合は訪問ビザ (サブクラス 600)-商用公用ストリームをご検討ください。
参照: 訪問ビザ (サブクラス 600)

 

  • オーストラリア政府が承認したイベント(Australian Government endorsed event)

    オーストラリア政府承認の大きなイベントに参加する場合は、このビザをご検討下さい。

 

申請方法

テンポラリーアクティビティービザ (サブクラス 408)を申請するには、下記の申請必要書類チェックリストを参考に書類を準備して下さい。
参照: 申請必要書類チェックリスト

  • 書類のコピーおよび翻訳について
    • 申請に伴う必要書類は全て原本のコピーをご提出下さい。
    • 英文で書かれていない書類に関しては、プロの翻訳者による英文翻訳が必要です。オーストラリア政府公認の翻訳者(http://www.naati.com.au)または日本でプロとして活動している翻訳者・翻訳会社にご依頼ください。翻訳は、翻訳会社のレターヘッドが使用されたもの、または社印、証印の押印、及び翻訳会社・翻訳者の連絡先が明記してあるものしか認められません。
  • 原本返却について
    • 原本返却をご希望の場合、お客様負担での返却となりますので、出来る限り原本のコピーをご提出下さい。

申請方法はオンライン申請のみです。:

  • オンライン申請 
  1. ImmiAccount (イミアカウント)を作成 (まだ作成したことが無い場合のみ)
    参照: ImmiAccount (イミアカウント)
  2. オンライン申請の開始
    参照: テンポラリーアクティビティービザ (サブクラス 408) ビザ オンライン申請

注記: 申請に必要な書類は、出来る限り申請時にご提出下さい。

申請後に補足書類を添付する場合、ImmiAccount(イミアカウント)を通して添付して下さい。 添付の際は、各ファイルのサイズが5MB未満になることをご確認お願いいたします。また、出来る限り PDF ファイルにして下さい。
参照: オンライン申請に書類を添付する

  • 目安の審査期間

在韓国オーストラリア大使館ビザ・国籍登録課(ソウル)での審査期間は目安の審査期間からご確認下さい。記載されている期間はあくまでも目安です。各々の方の状況及び申請内容により、審査期間が長引く場合もありますので予めご了承ください。

  • ビザの結果
    • 結果はEメール(お客様がEメールでの連絡に同意していらっしゃる場合)か郵送でお知らせいたします。
    • オーストラリアのビザは電子上管理されているため、パスポートにビザシールは必要ありません。