Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

2016年6月20日から日本人渡航者へのオーストラリアのSmartGate(スマートゲート)開始について

2016年6月20日より、移民・国境警備省は日本を含む、ePassport を保持している15カ国に対し、自動化出入国管理システムであるSmartGateを開始しました。

SmartGateのように国境での先進技術を駆使することは、オーストラリアを出入国する渡航者数が増えている今、必要不可欠であります。自動化されたSmartGateサービスを使用することにより、オーストラリアの空港に到着する、対象国パスポートを保持している渡航者をスムーズに入国手続きさせることが出来るようになります。

到着時にSmartGateを使用するには、以下の条件を満たしている必要があります:

  • 対象国の、有効なePassportを保持していること
  • 16歳以上であること

SmartGateに関する詳しい情報は、移民・国境警備省のウェブサイトからご確認下さい。
参照: SmartGate