Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

Child ビザ

1. このビザについて

2. 申請方法

 

このビザについて


Child ビザ (サブクラス 101)

このビザでは、子供がオーストラリアに無期限で住めるよう、資格のある親がスポンサーとなることが出来ます。

資格のある親とは、以下の方を指します:

  • オーストラリア国籍保持者
  • オーストラリア永住者
  • 資格のあるニュージーランド国籍保持者

このビザに関する詳しい情報はブックレット 2, Child Migrationをお読みください。
 

Dependent Child ビザ (サブクラス 445)

このビザは、下記の条件に該当する子供が申請出来る、一時居住タイプのものです。:

  • 親がパートナー ビザ (サブクラス 309 or 820) または Dependent Child ビザ (サブクラス 445)の保持者であること
  • 親のスポンサーとなった人に、子供のスポンサーにもなって貰うこと
  • 独身であること
  • 18歳未満の子供で、下記のいずれかに該当すること:
    • 金銭的に、テンポラリーパートナービザを保持している親に頼っている、または
    • 部分的な身体または精神機能の損傷により、働くことが出来ない

このビザが発給された場合、親のパーマネントパートナービザ審査の結果が出る前に、子供はパーマネントパートナービザ申請をしなければなりません。

このビザに関する詳しい情報はブックレット 1, Partner Migrationをお読みください。



Child(サブクラス 101)/Dependent Child(サブクラス 445)ビザが発給された場合、ビザ発給日から5年間何度でもオーストラリアへ渡航することが可能です。 この期間後にオーストラリアへ渡航ご希望の場合は、永住者としてオーストラリアに再入国するために、レジデントリターンビザ(サブクラス155)の申請が必要になります。 レジデントリターンビザを取得するためには、満たさなければならない居住条件があります。 レジデントリターンビザ(サブクラス155)の情報をご参照ください。

 

申請方法