Australian Embassy Tokyo
在日オーストラリア大使館

ビザと国籍登録

2022年2月21日より、新型コロナワクチン接種を完了し、有効なオーストラリアのビザを保有する全ての方は渡航規制の免除許可無しでオーストラリアへの渡航が可能となります。新型コロナワクチン接種を完了していない方は、従来通りオーストラリアへの入国の際、有効な渡航規制の免除許可が必要です。詳細は以下のリンクでご確認ください。

See: COVID-19 and the border

 

観光、知人・家族の訪問、出張・業務の目的でオーストラリアへ渡航される日本パスポートをお持ちの本人は「オーストラリアETAアプリ」を通してETA(電子渡航許可)を申請しなければなりません。「オーストラリアETAアプリ」はアップルストアグーグルプレイストアから無料でダウンロードできます。現時点で旅行者はエージェントや航空会社などの代行サービスを通してETA(電子渡航許可)を申請することができません。

 

上記の措置に関するご質問がございましたらオーストラリア内務省までお問い合わせください。在京オーストラリア大使館・在大阪オーストラリア総領事館ではオーストラリアへの渡航に関するお問い合わせにはお答えできません。

お問い合わせフォーム(英語)

豪内務省グローバル・サービス・センター(GSC)の電話(日本語対応)

 

ビザと国籍登録のページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

オーストラリアでは、すべての外国人渡航者がビザを持って入国する必要があります。オーストラリアへの渡航者に利用可能な様々なビザがあります。申請するビザの種類は、滞在日数、パスポート、および渡航目的によって異なります。

 

日本のパスポート保持者は、Electronic Travel Authority(電子渡航許可=ETA)をアプリから申請できます。 ETAは、休暇や短期商用目的で、オーストラリアを訪れる方が対象になります。

 

ビザの種類や申請方法など詳細に関しましては、下記および内務省のホームページをご参照ください。

 

ビザおよび国籍サービスはオンラインで利用できるため、オーストラリア大使館(東京)および在日本オーストラリア総領事館は、郵送や窓口でのビザおよび国籍申請を受け付けておりません。

 

その他のお問い合わせは、下記をご覧ください。お客様のお問い合わせが、内務省および大使館サイトにご案内がない場合は、下記の「連絡先」をご覧下さい